番号そのまま! テレワークですぐ使える!「インターネットFAX活用術」

なくならないFAXでのやり取り

自宅から業務を行うテレワークにおいて、実施の障壁となるのが、紙書類のやり取り。
特にFAXは送信者側の都合で送ることが多く、メールや電子契約へ切り替えようとしても、なかなか進まないのが現状です。

事務所に来るFAXを確認するため、出社する状況

お客様から携帯に「FAXを送ったよ!」と言われても、届くのは事務所。自宅の電話に送ってもらうわけにもいかず、持ち回りで事務所へ行き、確認してもらうという事例をよく聞きます。

インターネットFAXを活用できないか?

「MOVFAX」は、お客様専用のFAX番号を発行し、インターネットブラウザのみで送受信ができる、インターネットFAXサービスです。

番号はそのままで、MOVFAXを使いたい

新たに受信専用のFAX番号を使うのであれば、MOVFAXの番号をお客様に伝え、以降はコチラに送ってもらえばいいのですが、長年使っているFAX番号を変更するのは労力がかかります。残念ながら、当社に限らず今の市場にあるインターネットFAXは番号は新たに発行されてしまうのが実情です。

複合機の自動転送機能で自社のFAX番号の転送先に設定!

当社もテレワーク導入に際し、「FAX当番」が必要かもと思っていましたが、なんと複合機のマニュアルを確認したところ、転送機能が付いていることが判明しました。
(※メーカーによっては転送機能が付いていない場合がございます。)

転送機能を利用し、MOVFAXの番号へ転送させることで「FAX番号をそのままでインターネットFAXを活用する」ことができました!是非、一度複合機の機能をご確認いただき、ご活用ください!
(操作方法・詳細は各メーカーのHPまたはマニュアルをご確認ください。)

先着3,000社限定 初期設定無料キャンペーン実施中